Business産地業務

お客様の商品の価値を最大限引き出し、販路拡大のお手伝いをいたします。

地方の特産品などの良質な商品は、関東圏では好条件で取引されます。
しかし、販売店の要望としては

①継続的に商品を仕入れたい
②急なオーダーにも対応してほしい

この2つが大きなポイントとなります。
このポイントは加工準備から、配送までと考えると、地方の産地ではなかなか迅速な対応はできません。
今までは、関東圏の量販店と地方の産地の取引は、一部の業者のみしか行っておりませんでした。
しかし青果専門の3PLを行う当社に、商品をそのまま送っていただくだけで、検品、パッケージ、保管、受発注など全ての業務を一元管理で行うことで、お客様のお届けしたい時に、その商品だけを送ることが可能になります。

現状の産地から量販店への流れ

現状の産地から量販店への流れ

問題点
  • リードタイムが長く、急な発注に対応できない
  • お客様のご要望のパック作業などが行えないの理由からビジネスに繋がらないケースが
    多くあります。

PLネットワークの産地業務

解決策
  • 関東地区に拠点を置き、その拠点で倉庫業務、リパック業務をおこなうことで、急な発注にも対応でき、今まで問題であった、リードタイムなどの問題も解決し、チャンスロスをなくします。

今後の産地業務の展開

ご利用いただくとメリットのあるお客様

  • ・関東圏以外の産地のお客様
  • ・自社で直接量販店や大型飲食チェーン店などとの販売契約をされている農家様
  • ・農家から商品を取りまとめて量販店や大型飲食チェーン店などと取引されている仲卸業者様
PAGE TOP