Business産地業者の仲卸のお客様

image
  • リードタイムを短くして
    発注を増やせます。
  • 産地から首都圏の量販店センターに納品するには、拠点が必要となります。弊社ではその拠点となり産地から原料を送ってもらい、受注に対応する事によってリードタイムを短くして発注を増やすことに貢献しております。

こんな方にオススメ

  • お客様
  • 地方で青果物を作っているんだけど、金額の高い関東で売りたいと考えているがお客様の急な要望には距離的にこたえられない。
    加工や倉庫業務を別々に頼んで大変なので簡素化したい。
  • 産地の農家の方や、産地の仲卸の方が関東への商品を販売となるとま
  • ずは拠点が必要になります。
  • 全て現地で加工して量販店などに発送していては、時間的にもコスト
  • 的にもロスが生まれます。そこでPLネットワークを関東の拠点とする
  • ことで時間ロス、チャンスロスを回避することができます。
PL担当者
メリット1
関東市場は地方市場より高額で販売できる。
地域にはよりますが、関東圏での販売のほうが商品を高く売る事ができ、大量の商品を販売する事が可能です。
メリット2
量販店などのお客様の急な要望にもお応えできます。
産地で加工している場合には、加工手配→加工→配送と時間がかかってしまいます。
しかし、当社を拠点にしておく事で、365日体制なので、連絡1つですぐに加工から配送までの手配を行い、販売機会をしっかりと確保できます。
メリット3
販路の拡大を狙える
産地業務のページへ
PAGE TOP